お寿司のケータリングサービスを始めるのに必要なこと

Pocket

イベントや宴会、結婚式、パーティなどの大勢の人が集まる際に、たくさんの方に楽しく食事を提供できる方法にケータリングというサービスがあります。 ケータリングは、大人数用の食事をあらかじめ作って会場に運んで、バイキングのように提供するという方法などがあり、イタリアンやフランス料理などさまざまな種類の食事を提供している会社が多くありますが、なんといっても日本人に人気なのがお寿司です。 お寿司を大勢の方に提供するサービスには、あらかじめ作ったお寿司を注文された数を宅配するタイプのものから、職人サンをスタンバイさせて、注文を受けるとその場で握るといったサービスなどもあり、バイキングのように楽しんで食べることができるため、大人数の方々があつまる場所ではとても人気の食事方法となっており、大手のチェーン店や個人経営のお店の方までこの方法の営業を行っているお店が増えてきています。 お寿司のケータリングのお店をするとなれば、回転寿司店のように直接お客さんが店舗で食事をする必要がなく、宅配をしたり直接お客さんに取りに来てもらうため、営業をする店舗が必要なく、厨房があれば営業をすることができるのでコストをかけることなく運営をすることができると注目をされていますが、店舗にかかる費用をおさえることができるというメリットがありますが、運営するためにはお客さんからの注文を受けるためにインターネット注文や電話でも注文をスピーディーにできる環境や、注文数を増やすことのできるメニュー表や宣伝にコストをかけることが必要となってきます。